ワッフルアイロンを買ってみたけど…思わぬ誤算

NO IMAGE

美容院で髪を切り、しばらくしてから次回散髪までのヘアスタイルの決まらない半端な期間。

スタイリング剤でどうにかするには限界があると思い、ワッフルアイロンを購入することにしました。

どうせなら使い方次第で、髪のボリュームアップ、カールによるアレンジを一本でこなせるワッフルアイロンを購入することにしました。

しかし、さっそく問題が…

まず、ウェーブに使おうとしても加減や温度を間違えると、 髪に変な折り癖がつきます。ウェーブが強いのです。そしてアイロンの構造上、1巻き以上できません。

残念ながらアレンジに使える幅は思ったより少なかったのです。

よくよく考えてみればドライヤーとブラシである程度は寝癖は直せますし、最近のトレンドは抜け感のあるエアリーでクシュっとした髪型です。

ワッフルアイロンでできるアレンジは、シンプルなウェーブに強めの巻きやハネのアレンジです。ナチュラルな印象にすることが難しく、普段使いというよりはファッションに気合いを入れた時に使うアレンジでしょう。

ただし、アレンジ前にはストレートにしたほうが髪が扱いやすいので、やはり最初の一本としてあるに越したことはありません。

全体ではなく、毛量をふわっとさせたい部分のみワッフルアイロンをかければ普段用に、強めのウェーブアレンジは気合いを入れたいときに使えます。

最終的に最初の一本として選んで良かったと思えたのですが、トレンドのルーズで抜け感のあるヘアスタイルを目指すなら人気のワッフルアイロンにするべきだったかなと思いました。