窓辺の花壇に餌台を設置したら野鳥がやってきた

先日こんなことがあったんです。

新築時から何十年にも渡り使われる事も無く放置されてきた窓辺の小さな花壇。

何度か鉢花を置いてみたのですが、夏場の直射光と乾燥からすぐに枯れてしまい、それ以降何の役割も見出せず放置する以外方法が無かったのです。

ですが、最近あるとき野鳥が花壇でたまたま休んでいるときに興味を抱き始めてから考えが変わりました。つまり花壇に上手くフィットする形で餌台を設置し、キジバト等の野鳥を呼び間近で観察してみたい…と思う様になったのです。

とは言え制限も多く、一般にイメージされる様な本格的な造りの餌台には出来ません。

色々と考えた結果、花壇のボックスにキッチリ収まる形でスノコの台を置き、その上に餌箱を捻じ込んで固定し簡易餌台に仕上げる事となりました。

ホームセンターを物色したところ、幸いにも花壇のボックスにぴったりのサイズのスノコ台が見付かり、餌箱様の木箱と共に購入。

木ネジでしっかりと餌箱を固定し、花壇に押し込んで完成。

その日から早速コーンやヒエ、アワ等の餌を入れ、様子を見たのですが、最初の1週間はなにもやって来ず、本当に来るのかななんて心配になっていた、8日目の早朝、ようやくスズメやキジバトが餌箱に頭を突っ込んでいる姿を目にする事ができました。

こんな微かなことが幸せに感じることができるとは思ってもみませんでした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*